常陽シェル石油販売が運営する出光興産グループのサービスステーションで一緒に働いてくれるスタッフ大募集

常陽シェル石油販売

社員を知る

常陽シェル石油販売株式会社で働く社員が仕事内容や、
やりがいについてお話します。

マネージャー

人材育成について

ひとりひとりの良い所を探す

店舗マネージャーとして、各スタッフが最大限の力を発揮する事が出来るよう、人材育成に力を入れています。得意な事や苦手な事、課題となっている事は何か、いま必要なサポートは何かを常に考え、ひとりひとりに合った育て方をおこないます。
またスタッフとの信頼関係構築のために、普段の何気ない会話や些細な変化への気づきを大切にしていますね。
こうしたひとつひとつの取り組みを通して、各スタッフの仕事へのやりがいや楽しさ、ひいては働きやすい職場へと繋がると考えています。

店舗運営について

お客様に「また来よう!」と思って頂ける店舗へ

ガソリンスタンドには、1日を通して本当に沢山のお客様がお越しになります。
大多数はお車への給油のお客様ですが、それ以外にもタイヤ交換やオイル交換などの来店目的でお越しになる方も多数いらっしゃいます。
そのひとりひとりのお客様の来店目的を達成するために
「早く」「丁寧に」「正確に」そして「機転の利いた」サービスをおこなうことを、スタッフ全員が取り組むことが出来るように心がけています。
中でも一番大切なことは「元気である事」、元気な挨拶やお客様との会話を通して、「今日来てよかった」とお客様に感じて頂く事が大切です。
お客様にとっては常陽シェルは、数あるガソリンスタンドの中の一つですから、その中から常陽シェルを選んで繰り返しご来店頂く事はとても嬉しいですし、やりがいを感じます。

男性社員

入社のキッカケ

キッカケは先輩社員

元々は高校生の頃から始めたアルバイトでしたが、高3の進路で迷っている時期に当時の店舗マネージャーから「うちで正社員として働いてみないか?」と誘われた事が入社のキッカケです。
危険物の資格取得にかかる費用を補助してくれる支援制度をはじめ、接客やタイヤ交換についての研修会などスキルアップの機会にも恵まれているので、成長を実感しながら働くことが出来ています。

一緒に働きたい人物像

ひとりでは出来ない仕事だから…

ガソリンスタンドのお仕事は、接客や給油をはじめ、タイヤ交換、オイル交換、電話応対、店内清掃など多岐にわたります。それぞれのお客様のニーズへ迅速に対応するためにも、スタッフ同士での連携が必要です。 お客様にとってもスタッフにとっても、明るい雰囲気の店舗の方が良いですし、元気な挨拶や笑顔は欠かせませんね。

女性社員

仕事のやりがい

地域社会を支える企業として

常陽シェルでは、ファンをつくることを大切にしています。だからこそ、お客さまと顔なじみになって些細な会話を楽しむことができ「いつもありがとう!」という言葉に大きなやりがいを感じられます。「○○さんにお願いしたくて」と言っていただけると、このお仕事を選んでよかったなぁと心から思います。
今後も地域社会を支える企業として、お客様のニーズに答え続ける事が出来るよう、日々の業務に取り組みます。

働きやすいと思うところ

相談しやすい職場環境

未経験からこのお仕事をスタートした私にとって、最初は分からないことだらけでした。仕事内容や私生活と仕事の両立など悩みは尽きません。
常陽シェルは年齢や経歴など幅広い層の方が働いているので、困ったことはすぐに相談出来る環境です。私も働き続けるうちに不安が安心に変わりました。
職場の仲間同士で助け合い、相談し合って働くことが出来る環境である点が良いところだと感じます。

事務職

総務のお仕事

本社のお仕事は

私たちは日々、受発注業務(オーダーの処理等)や販売管理(販売実績集計等)、人事管理(勤怠管理や給与計算等)、総務管理(管轄役所への届け出等)などの他、店舗のサポート業務をおこなっています。 どうすればより良い会社になるか、いま必要なことは何かを考えながら、日々の業務に取り組んでいます。

社内制度について

働きやすい職場づくりへ向けて

危険物免許手当(乙4など)をはじめ、今お持ちの資格・スキルに応じた資格手当を支給するほか、資格取得支援やアルバイト社員の正社員登用など「これから頑張ろう!」と思う方を応援する制度も充実しています。 また各法令遵守への対応などのコンプライアンスへの取り組みや長年勤務された方への退職金制度の運用など、ひとりひとりが長く働きたい!働きやすい!と思える職場づくりに取り組んでいます。
※各制度については、社内規定がございます。

Copyright (C) 常陽シェル石油販売 All Rights Reserved.

当サイトではCookieを使用します。Cookieの使用に関する詳細は「プライバシーポリシー」をご覧ください。